電源ボタン(スリープボタン)修理について

電源ボタン【スリープボタン】の修理もおまかせください。(^-^)/

電源ボタン【スリープボタン】のトラブルは、センサーフレックスケーブルという部品を交換する事により修理できます。

実は、センサーフレックスケーブルは他のトラブルも解決するケーブルなのです。

電源ボタン【スリープボタン】の修理

ヒビ割れイメージ

上の左の○の部分が電源投入時に押される、電源ボタン(スリープボタン)です。

センサーフレックスケーブルは上の右の写真の様なパーツでです。

実は、この電源ボタンのところのセンサーフレックスケーブルは、

  • 電源のonとoff
  • ハンズフリー時のマイク
  • 近接センサー(通話時に顔を近付けると画面が消える仕組の機能)

などの機能にも関係するパーツなので、この電源ボタン交換時のケーブルは上の様な箇所の故障にも対応でき、直せるのです(^-^)/